トヨタ 新型 シエナ マイナーチェンジ 大型ミニバン ニューヨークモーターショー2017正式発表

トヨタ

トヨタは米国向けに販売している新型シエナのマイナーチェンジを2017年行い発売する。

2017年4月14日から開催されるニューヨークモーターショー2017にて新がシエナを公開する。

Toyota-Sienna_2018_02.jpg

シエナについて

トヨタ自動車が北米で製造・販売するミニバンである。海外へ行けばよく見かける車であり日本国内では並行輸入の形で少数ながら存在する。

1997年 初代 プレビア(日本名エスティマ)の後継車種として北米市場に投入された。

2003年 2代目 2003年1月 -デトロイトモーターショーで発表。

2010年3代目 米韓自由貿易協定の一環として韓国トヨタを通じて韓国で発売を開始。北米市場以外での販売はモデル史上初となる。

スペック 新型シエナ
全長 5,085mm
全幅 1,986mm
全高 1,750mm
ホイールベース 3,030mm
エンジン 1AR-FE型 2.7L
直列4気筒エンジン
2GR-FE型
3.5LV6 エンジン
最高出力 190PS/5,800rpm 269PS/6,200rpm
最大トルク 25.7kgm/4,200rpm 33.9kgm/4,700rpm
トランスミッション 6AT/8AT
駆動方式 FF
車両重量 1,950kg

新型シエナについて

Toyota-Sienna_2018_01.jpg

Toyota-Sienna_2018_04.jpg

オーリスやヴィッツに採用されているトヨタ共通デザインであるキーンルックを採用。
ロアグリルのエアインテークが大きく広げられているのが特徴である。

Toyota-Sienna_2018_03.jpg

北米向けサービス「TOYOTA Entune 3.0」が装備。スマートフォンをBluetoothで繋ぐ音楽ストリーミング再生対応 高度な音声対話に対応する。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース



トヨタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019