日産 新型 エクストレイル ハイブリッド 2015年4月7日発表 JC08モード燃費20~20.6km/L

X-TRAIL HYBRID 日産
X-TRAIL HYBRID

日産が新型エイクストレイルを2013年11月に発売された。その新型エクストレイルに待望のハイブリッドモデルがに追加される。発表日は2015年4月7日。そして、発売は2015年5月13日だ。この時期に旧型のクリーンディーゼルが現行として販売されているが終了予定だ。

新型 エクストレイル ハイブリッド

直列4気筒DOHC 2.0リッターの「MR20DD」とインテリジェント デュアル クラッチ コントロールは1モーター2クラッチ式のハイブリッドシステムでリチウムイオンバッテリーを組み合わせている。JC08モード燃費は2WD 20.6km/L 4WD 20.0km/L だ。

これは新エコカー減税をクリアでき全車で「平成32年度燃費基準+20%」を達成し、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」に認定されたことで、エコカー減税で自動車取得税と自動車重量税が免税(100%減税)となる。このハイブリッドシステムは現在北米市場で販売されている、テラノの後継車種「パスファインダー」に搭載されている、ワンモーター・デュアルクラッチ+エクストロニックCVTを組み合わせたもの。2.5L 直4 スーパーチャージャー日本モデルということもあり2.0L 直4へ変更した。今後発売される、新型ティアナ、新型セレナにもこのハイブリッドシステムが搭載される。また、「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」を標準装備とすることで安全性を向上させた。価格はガソリン車から30~50万円高の280万4760円~324万円だ。注目は国内の競合となるトヨタのハリアーのハイブリッドはJC08モード燃費21.8km/Lなので車体価格などを考えれば戦うことが可能だ。

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

X-TRAIL HYBRID

PATHFINDER

新型パスファインダー

PATHFINDER

(新型パスファインダー ハイブリッドエンジン)

スペック 新型エクストレイルハイブリッド
全長 4,640mm
全幅 1,820mm
全高 1,715mm
ホイールベース 2,660mm
エンジン 直4 2.0L+モーター
最高出力 147ps/6,000rpm+モーター41ps
最大トルク 21.1kgm/4,400rpm
JC08モード燃費 20~20.6km/L
価格 280万4760円~324万円

 




日産エクストレイル



日産
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました