ダイハツ 新型 ウェイク マイナーチェンジ スマートアシスト2搭載 2016年5月17日発売

ダイハツ

ダイハツは新型ウェイクのマイナーチェンジし2016年5月17日に発売した。

価格:135万円~184万1400円

ウェイクについて

ウェイクは2014年11月10日に発売。「もっと軽にできること」をキーワードに、日常用途はもちろん、レジャー用途など多用途に使える新ジャンルの軽自動車を開発。驚きのパッケージアレンジとすることで、軽最大の室内空間「ウルトラスペース」や、座って分かる見晴らしの良さ「ファインビジョン」などを実現した。軽最大の室内空間「ウルトラスペース」。

◆軽最大の室内空間を1,835mmの全高で実現

◆室内高は、軽自動車No.1の1,455mm

座って分かる見晴らしの良さ「ファインビジョン」

◆目線の高さを1,387mmとして、運転しやすい軽自動車を実現

高さを感じさせない安心・安全の基本性能「ファン&リラックスドライブコンセプト」

◆全高1,835mmに対応した、高い車両安定性と乗り心地の良さ

◆直進安定性を高める空力フィンの採用

◆軽量化による重心高の抑制

圧倒的な荷室の使い勝手の良さ「ミラクルラゲージ」

◆大容量ラゲージアンダートランクの設定

◆リヤシート背面のスライドレバー設定や撥水加工シートの採用

◆充実したインパネ周りの収納

新型ウェイク「スマートアシストⅡ」採用

新型ウェイクのマイナーチェンジで新型タントや新型ブーンに搭載されている先進技術を取り入れ「スマートアシストⅡ」が採用される。(レーザーセンサーとソナーセンサーに加えてカメラを搭載。)スマートアシストIIはJNCPN予防安全評価最高ランク獲得している。

<機能追加>

・衝突警報機能(対歩行者)

約4~50km/h で走行中、前方に歩行者を認識し、衝突の危険性があると判断した場合に、

ブザーとメーター内の警告灯でドライバーに危険を警告

・車線逸脱警報機能

約60km/h 以上で走行中に、ウィンカーを出さずに、走行している車線から車両がはみ出し

そうになると、ブザーとメーター内の警告灯でドライバーに危険を警告

<性能向上>

・衝突回避支援ブレーキ機能

従来は、約4~30km/h で走行中に前方車両を認識し、衝突の危険性が高まった場合に、

緊急ブレーキが作動することで、被害軽減や衝突回避を支援

今回は、約4~50km/h で走行中に前方車両を認識し、衝突の危険性が高まった場合に、

緊急ブレーキが作動し、被害軽減や衝突回避を支援

※5:速度差約30km/h 以内で作動

・衝突警報機能(対車両)

従来は約4~30km/h で走行中に前方の車両を認識していたが、スマートアシストⅡでは、

約4~100km/h での走行中に前方の車両を認識し、衝突の危険性があると判断した場合

に、ブザーとメーター内の警告灯でドライバーに危険を警告

※6:速度差約60km/h 以内で作動

デザインなどは変更がなく、エンジンなどにも変更点はない!!

JC08モード燃費:25.4km/L(2WD)

JC08モード燃費:23.8km/L(4WD)

その他改良による変更点

新しいデザインのフロントフードガーニッシュを採用。フロント/リヤバンパーガーニッシュをボディ同色として、スタイリッシュな印象を表現

フロントフォグランプを標準装備し、質感を向上。インパネ加飾は、オーディオパネル、カップホルダーをプレミアムシャインシルバー。センタークラスターをプレミアムシャインブラックとして、質感を向上。ボディカラーには新色となる「フレッシュグリーンメタリック」「ミストブルーマイカメタリック」の2色を設定。ボディカラー9色に加えてホワイトルーフの2トーンカラーを5種類用意して、計14パターンの豊富なバリエーションを実現している。

新型ウェイク グレード価格

直列3気筒DOHC 660cc

D CVT 2WD(FF) 1,350,000円

D“SA II” CVT 2WD(FF) 1,414,800円

L“SA II” CVT 2WD(FF) 1,555,200円 4WD 1,679,400円

L“レジャーエディションSA II” 2WD(FF) 1,598,400円 4WD 1,722,600円

直列3気筒DOHC 660ccターボ

Gターボ“SA II” 2WD(FF)1,674,000円 4WD1,798,200円

Gターボ“レジャーエディションSA II” 2WD(FF) 1,717,200円 4WD1,841,400円

また、新型ウェイクをベースにした商用バンモデル、新型ハイゼットキャディを発売する。新型ウェイクをベースにしているが、商用車であるハイゼットシリーズとして発売される。10代目の現行ハイゼットカーゴは完全な商用車で2シーター、最大積載量350kgである。新型ハイゼットキャディーはウェイクベースに2シーター化しており最大積載量150kgとなった。新型ハイゼットキャディーはJC08モード燃費25.0km/L

wake-new-049286.jpg
マイナーチェンジしたウェイク 新色の「フレッシュグリーンメタリック」(2トーンカラー)

wake-new-049287.jpg

wake-new-049283.jpg

wake-new-049282.jpg

wake-new-049281.jpg

wake_01.jpg
マイナーチェンジ前のウェイク

wake_05.jpg

wake_03.jpg

wake_04.jpg

wake_09.jpg

wake_07.jpg

wake_02.jpg

wake_10.jpg

新型ウェイク スペックについて

スペック 新型ウェイク
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,835mm
ホイールベース 2,455mm
エンジン 直3 DOHC 660cc 直3 DOHC 660ccターボ
最高出力 38kW (52PS)/6,800rpm 47kW (64PS)/6,400rpm
最大トルク 60Nm (6.1kgm)/
5,200rpm
92Nm (9.4kgm)/
3,200rpm
駆動方式 2WD/4WD
JC08モード燃費 23.2 km/L-25.4km/L
車両重量 990-1070kg

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ダイハツ ウェイク



ダイハツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました