トヨタ 新型 C-HR VS ホンダ ヴェゼル VS マツダ CX-3 徹底比較

C-HR_“Mode-Nero” 競合車種比較
新型 C-HR ”Mode-Nero”

トヨタの「C-HR」はマイナーチェンジを行い2019年10月に発売する。初のマイナーチェンジとなる。進化する「C-HR」をスペックを元に他社比較してみた。競合車種となるのはホンダ「ヴェゼル」マツダ「CX-3」となるだろう。

トヨタ 新型 C-HR マイナーチェンジについて

フロントバンパー、リアバンパーの形状の変更。ヘッドライドの形状を変更し「3眼LEDヘッドライト」を採用。Gグレード以上からリアウィンカーの形状を変更し「シーケンシャルウインカー(流れるウィンカー)」を採用。1.2L 直列4気筒 DOHC 直噴ターボに6MTを組み合わせる。ハイブリッドモデルでは新型プリウス同様に全てのグレードでリチウムイオンバッテリーを採用。今までグレードにより搭載されていた、「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)」を標準装備。「リヤクロストラフィックアラート(RCTA)」後退時の死角を検知し、注意を喚起。を全車標標準装備。 全車で「セーフティ・サポートカーS(ワイド)」(サポカーS〈ワイド〉対象車対象車となる。

C-HR_“Mode-Nero”

新型 C-HR ”Mode-Nero”

新型C-HRの情報はこちら

トヨタ 新型 C-HR (CHR) マイナーチェンジ 2019年10月発売

トヨタ 新型 C-HR (CHR) マイナーチェンジ 2019年10月発売
トヨタの「C-HR」はマイナーチェンジを行い2019年10月に発売する。 新型C-HR マイナーチェンジについて 初のマイナーチェンジとなる今回はエクステリアとインテリアは多少の変更点がある。フロントバンパー、リアバンパーの形状の変更。...

トヨタ 新型 C-HR VS ホンダ 新型 ヴェゼル について

ホンダは新型ヴェゼルのマイナーチェンジを行い2018年2月15日発表、16日に発売。エクステリアの変更が行われフロントのバンパーやグリルのデザインを変更。インラインタイプのLEDヘッドライトの形状を変更フロントグリルと一体化したデザインに変更する。 一部グレードにはLEDアクティブコーナリングライトを採用。LEDウィンカーを採用。(LEDシーケンシャルターンランプ(流れるウインカー) ではない。)カムチェーンの摩擦低減などによってガソリンモデルをJC08モード燃費20.6km/Lから21.2km/LにUPした。

先進運転支援システム Honda SENSING(ホンダ センシング)全モデル標準装備

残念ながらマイナーチェンジした新型オデッセイに搭載されたACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)に渋滞追従機能(0km/h~約100km/hで作動)を追加されない。

ホンダは新型ヴェゼルにターボモデルを追加し2019年1月31日に発売した。1.5L i-VTECターボ搭載モデル「VEZEL TOURING・Honda SENSING」2.4Lエンジン並みのトルクによる力強くスムーズな加速と、優れた燃費性能、高い静粛性を実現、スペックは172psとパワーもトルクも素晴らしい。JC08モード燃費17.6km/Lとなる。通常モデルのヴェゼルに比べボディの剛性を向上、専用仕様のパフォーマンスダンパー、ヴェゼル初となるアジャイルハンドリングアシストを採用。

VEZEL_TOURING

VEZEL TOURING Honda SENSING

ヴェゼルの情報はこちら

ホンダ 新型 ヴェゼル ターボモデル追加 2019年1月31日発売

ホンダ 新型 ヴェゼル ターボモデル追加 2019年1月31日発売
ホンダは新型ヴェゼルにターボモデルを追加し2019年1月31日に発売した。今回は新たにガソリン車に1.5L i-VTECターボ搭載モデル「VEZEL TOURING・Honda SENSING」追加した。 価格290万3040円 201...

ホンダ 新型 ヴェゼル マイナーチェンジ フロントフェイス変更など 2018年2月15日発表 16日発売

ホンダ 新型 ヴェゼル マイナーチェンジ フロントフェイス変更など 2018年2月15日発表 16日発売
ホンダは新型ヴェゼルのマイナーチェンジを行い2018年2月15日発表、16日に発売する。 価格:207万5000円~292万6000円 新型ヴェゼル マイナーチェンジモデル エクステリア 新型ヴェゼル マイナーチェ...

トヨタ 新型 C-HR VS ホンダ 新型 ヴェゼル ボディサイズ比較

スペック 新型C-HR 新型ヴェゼル
全長 4,350mm 4,330mm
全幅 1,795mm 1,770mm
全高 1,555mm 1,605mm
ホイールベース 2,640mm 2,610mm

トヨタ 新型 C-HR VS ホンダ 新型 ヴェゼル ターボモデル比較

スペック 新型C-HR 新型ヴェゼル
エンジン 1.2L 直列4気筒
DOHC
直噴ターボ

1.5L直4気筒
DOHC i-VTEC
ターボエンジン

最高出力 85kW(116ps)/
5,200-5,600rpm
127kW(172ps)/
5500rpm
最大トルク 185Nm(18.9kgm)/
1,500-4,000rpm

220Nm(22.4kgm)/
1700-5500rpm

トランスミッション CVT/6MT CVT
駆動方式 2WD(FF)/4WD 2WD(FF)
JC08モード燃費 15.4〜16.4km/L 17.6km/L
価格 2,605,200円~
2,799,600円
290万3,040円

トヨタ 新型 C-HR VS ホンダ 新型 ヴェゼル ハイブリッドモデル比較

スペック 新型C-HR 新型ヴェゼル
エンジン 1.8L 直列4気筒 DOHC
+モーター(THSⅡ)
1.5L 直列4気筒 DOHC
+モーター(i-DCD)
最高出力 72kw(98ps)/
5,200rpm
97kW (132PS)/
6,600rpm
最大トルク 142Nm(14.5kgm)/
3,600rpm

156Nm (15.9kgm)/
4,600rpm

モーター
最高出力
53kw(72ps)

22kW (29.5PS)/
1,313-2,000rpm

モーター
最大トルク
163Nm(16.6kgm)

160Nm(16.3kgm)/
0-1,313rpm

トランス
ミッション
電気式
無段階変速機
7速オートマチック
+パドルシフト
駆動方式 2WD(FF) 2WD(FF)/4WD
JC08モード燃費 30.2km/L 23.2〜27.0km/L
価格 2,614,000円〜
2,929,200円
2,460,000円~
2,810,000円

トヨタ 新型 C-HR VS マツダ 新型 CX-3 について

マツダは新型CX-3のビックマイナーチェンジを行い2018年5月31日発売。エクステリアデザイン、インテリアデザインの変更が行われる。インパネのデザイン、センターコンソールのデザイン変更。電動パーキングブレーキ、前後にアームレストを採用。新型CX-5やCX-8に搭載された、先進安全技術「i-ACTIVSENSE」にマツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]を装備。360度ビューモニター追加。初期モデルから搭載の1.5ディーゼル廃止となり初の1.8ディーゼルに変更される。SKYACTIV-D 1.8 1.8L 直4気筒DOHC直噴ターボエンジン 最高出力:116ps 最大トルク:27.5kgmを搭載する。SKYACTIV-G 2.0 2.0L 直4気筒DOHCガソリンエンジンを改良しマルチホールインジェクターの噴口形状の変更、燃料噴射圧力を従来の20MPaから30MPaに高め、トルクが向上、フリクションの低減により燃費性能約1~2%向上や静粛性も向上する。

Mazda-CX-3

CX-3

CX-3の情報はこちら

マツダ 新型 CX-3 ビックマイナーチェンジ 初 1.8L SKYACTIV- D 追加 2018年5月31日発売

マツダ 新型 CX-3 ビックマイナーチェンジ 初 1.8L SKYACTIV- D 追加 2018年5月31日発売
マツダは新型CX-3のビックマイナーチェンジを行い2018年5月31日発売する。 新型 CX-3 価格:212万7600円~306万2080円 特別仕様車 Exclusive Mods 価格:259万8480円~309万4480円 現...

トヨタ 新型 C-HR VS マツダ 新型 CX-3 ボディサイズ比較

スペック 新型C-HR 新型CX-3
全長 4,350mm 4,275mm
全幅 1,795mm 1,765mm
全高 1,555mm 1,550mm
ホイールベース 2,640mm 2,570mm

トヨタ 新型 C-HR VS マツダ 新型 CX3 ターボモデル比較

スペック 新型C-HR 新型CX-3
エンジン 1.2L 直列4気筒
DOHC
直噴ターボ

1.8L 直4 DOHC
直噴ディーゼルターボ 
SKYACTIV-D

最高出力 85kW(116ps)/
5,200-5,600rpm
85kW(116ps)/
4,000rpm
最大トルク 185Nm(18.9kgm)/
1,500-4,000rpm

270Nm(27.5kgm)/
2,600rpm

トランスミッション CVT/6MT 6AT/6MT
駆動方式 2WD(FF)/4WD 2WD(FF)/4WD
WLCTモード燃費 19.0km/L〜23.2km/L
JC08モード燃費 15.4〜16.4km/L
価格 2,605,200円~
2,799,600円
2,436,480円〜
3,062,080円

トヨタ 新型 C-HR VS マツダ 新型 CX-3 ガソリンモデル比較

スペック 新型C-HR 新型CX-3
エンジン 1.8L 直列4気筒 DOHC
+モーター(THSⅡ)
2.0L 直4 DOHC
ガソリンエンジン
SKYACTIV-G
最高出力 72kw(98ps)/
5,200rpm
109Kw(148ps)/
6,000rpm
最大トルク 142Nm(14.5kgm)/
3,600rpm

192Nm(19.6kgm)/
2,800rpm

モーター
最高出力
53kw(72ps)

モーター
最大トルク
163Nm(16.6kgm)

トランス
ミッション
電気式
無段階変速機
6AT/6MT
駆動方式 2WD(FF) 2WD(FF)/4WD
WLCTモード燃費 15.2km/L〜
16.2km/L
JC08モード燃費 30.2km/L
価格 2,614,000円〜
2,929,200円
2,127,600円〜
2,792,080円

最後に一言

いかがですか?新型C-HRのライバル車たちは各社の特色を活かした魅力的なモデルであることは間違いない。ターボはヴェゼルが他社と比較して最高出力127kW(172ps)と他を圧倒するスペックとなりながらもトヨタのC-HRを超える燃費となっている。ただし、価格面だけを見ればC-HRの方が車体価格が安い。更に4WDモデルはラインナップがないため、雪国などでの使用の場合は選択肢には入らなそうだ。CX-3はMTモデルと2WD、4WDをラインナップしており、MTを選択したい場合はCX-3もしくはC-HRとなる。

ハイブリッドにおいてはC-HRがJC08モード燃費で30.2km/Lと他を圧倒する燃費である。しかし4WDモデルのラインパップがないため雪国などでの使用の場合は選択肢には入らなそうだ。ヴェゼルはハイブリッドモデルにおいても4WDモデルをラインナップしている。参考にして頂けたら幸いです。

ホンダ ヴェゼル

マツダ CX-3

トヨタ C-HR

競合車種比較
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました