トヨタ 新型 シエンタ 特別仕様車「G “GLAMPER”」黒のアクセント 2019年10月4日発売

シエンタ S“GLAMPER” トヨタ
S“GLAMPER”

トヨタはシエンタに特別仕様車「G “GLAMPER”」を追加して2019年10月4日に発売した。アクアポルテ、スペイドクラウンにも特別仕様車をラインナップする。

シエンタ 特別仕様車 GLAMPER 価格:202万8,400円〜243万5,400円

シエンタ 価格:180万9,500円 257万9,500円

新型 シエンタ 特別仕様車「GLAMPER」について

シエンタのグレード 「G」をベースにしたアウトドアカジュアルテイスト特別仕様車「G “GLAMPER”」は、ボディカラーには特別設定色「グレイッシュブルー」を設定。ドアミラー、ドアハンドル、ホイールキャップにブラック塗装を採用しアクセントを加える。インテリアは特別設定専用ファブリックシート表皮(コハク)コーディネートにより上品さを追求する。「衝突回避支援パッケージ Toyota Safety Sense」「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」「フルフラットデッキボード」などを標準装備。

新型 シエンタ 特別仕様車「GLAMPER」グレードについて

グレード 「G」をベースにした特別仕様車「GLAMPER」は価格設定を「G」に比べ若干お得な価格設定となっている。

シエンタ

グレード エンジン トランス
ミッション
駆動方式 シート 乗車
定員
価格(10%)
FUNBASE X 2NR-FKE
1.5 L 直列4気筒
エンジン
Super
CVT-i
2WD 2列 5人 1,809,500円
G GLAMPER 2,028,400円
FUNBASE G 2,017,400円
X 3列 7人 1,850,200円
1NZ-FE
1.5 L 直列4気筒
エンジン
4WD 6人 1,994,300円
G GLAMPER 2NR-FKE
1.5 L 直列4気筒
エンジン
2WD 7人 2,069,100円
G 2,058,100円
G GLAMPER 1NZ-FE
1.5 L 直列4気筒
エンジン
4WD 6人 2,213,200円
G 2,202,200円
G Cuero 2NR-FKE
1.5 L 直列4気筒
エンジン
2WD 7人 2,213,200円
1NZ-FE
1.5 L 直列4気筒
エンジン
4WD 6人 2,357,300円

シエンタ ハイブリッド

グレード エンジン トランス
ミッション
駆動方式 シート 乗車
定員
価格(10%)
FUNBASE X  1.5L 直列4気筒
エンジン
1NZ-FXE
+モーターTHSⅡ
電気式
無段階変速
2WD 2列 5人 2,227,500円
G GLAMPER 2,394,700円
FUNBASE G 2,383,700円
X 3列 7人 2,268,200円
G GLAMPER 2,435,400円
G 2,424,400円
G Cuero 2,579,500円

新型 シエンタ スペックについて

スペック 新型シエンタ 新型 シエンタ
ハイブリッド
全長 4,260mm
全幅 1,695mm
全高 1,675mm(2WD)
1,695mm(4WD)
ホイールベース 2,750mm
エンジン 直4DOHC
2NR-FKE
直4DOHC
1NR-FKE
直4DOHC
1NZ-FXE+
モーター
排気量 1,496㏄
最高出力 80kW (109PS)/
6,000rpm
76kW (103PS)/
6,000rpm
54kW (74PS)/
4,800rpm
最大トルク 11.3kgm/
3600~4,400rpm
11.3kgm/
3600~4,400rpm
11.3kgm/
3600~4,400rpm
モーター
最高出力
45kW (61PS)
システム出力 73kW (100PS)
 駆動方式 2WD 4WD 2WD
JC08モード燃費 20.2km/L 15.4km/L 28.8km/L
WLCTモード燃費 22.8km/L
価格 1,809,500円~
2,213,200円
1,994,300円~
2,357,300円
2,227,500円~
2,579,500円

シエンタについて

トヨタは新型シエンタのマイナーチェンジを行い2018年9月11日に発売を開始した。

約3年でのマイナーチェンジを行うシエンタはエクステリアの、フロント、リア、アルミのデザイン意匠変更が行われ最新のデザインを採用する。テールランプデザインを変更、フォグランプをLEDに変更。ボディカラーにツートンカラーが新たに新設、更に新色を追加。現行は6人乗り、7人乗り設定(車いす仕様車は5人乗り)マイナーチェンジで2列シート5人乗り仕様を追加設定。インテリアの仕様も変更が行われ、質感やデザインを一部変更する。

USB端子(充電用2個)、後席用アクセサリーソケット、ステアリングヒーター、パワースライドドア予約ロック機能、オート電格式アウターミラーを採用。9インチナビ対応。(ディーラーオプション T-Connectナビ 9インチモデルを追加)更に、今回のマイナーチェンジ(一部改良) を行いToyota Safety Sense 全車に標準装備する。

SIENTA

マイナーチェンジではエンジンやシャーシを見直し、燃費改善が行われる。これによりJC08モード燃費27.2km/LからJC08モード燃費28.8km/Lに向上する。

トヨタ 新型 シエンタ ハイブリッド マイナーチェンジ Toyota Safety Sense 標準搭載 2018年9月11発売

トヨタ 新型 シエンタ ハイブリッド マイナーチェンジ Toyota Safety Sense 標準搭載 2018年9月11発売
トヨタは新型シエンタのマイナーチェンジを行い2018年9月11日に発売を開始した。 全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店とモデリスタ店を通じて発売。 価格:177万6,600円~253万2,600円 約3年でのマイ...

トヨタ 新型シエンタ VS ホンダ 新型フリード 徹底比較

トヨタ 新型シエンタ VS ホンダ 新型フリード 徹底比較
トヨタはシエンタのマイナーチェンジを行い2018年9月11日に発売を開始した。ホンダはフリードのマイナーチェンジを行い2019年10月18日発売する。ライバル車種となる両車はマイナーチェンジによりどの様な違いがあるのか比較してみた。 トヨ...

2019年10月1日からの消費税増税について

消費税増税が2019年10月1日から行われる。自動車は非常に高価な物だけに消費税が8%から10%になることでかなり金額が変わる。例えば200万円の車体価格だとすると8%の場合には216万円で10%の場合には220万円の4万円アップとなる。もちろん車体価格が上がれば上がるほど金額が高くなのだが、2019年10月1日からは自動車取得税については、新制度が適用される。更に環境性能割を適用することができる。

消費税増税に伴う取得税と自動車税変更について2019年10月1日より

消費税増税に伴う取得税と自動車税変更について2019年10月1日より
消費税増税が2019年10月1日から行われる。自動車は非常に高価な物だけに消費税が8%から10%になることでかなり金額が変わる。例えば300万円の車体価格だとすると8%の場合には325万円で10%の場合には330万円の5万円アップとなる。も...

トヨタ自動車としてもお得な特別仕様車をラインアップすることで消費者の購買意欲低下を抑えるラインナップを数多く出す予定としており、決して増税後だからと言って買い控える必要があるかはよく検討する必要がありそうだ。

トヨタニュースリリース

シエンタ

トヨタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019